Placenta Supplements Notes and effect

>
プラセンタサプリって値段が高いものが多いけど

プラセンタサプリって値段が高いものが多いけど

代謝の活性化、保湿、美白効果など、
多くの美容効果があることから注目を浴びているプラセンタサプリ。
胎盤から抽出された成分であることには触れました。

ではいったい何の胎盤を原料としているのかといいますと、
サプリメントに配合されているプラセンタは豚や馬、羊などの胎盤を
原料としているものがほとんどです。

ビタミンCなどの一般的な他のサプリと比べ、
値段が高いなあと感じる方も多いかと思いますが、
純度の高いものについてはやはりある程度の値段となっているようです。

胎盤から抽出していることに加え、さらに他の美容成分も配合されていたりするので、
単一の美容成分よりは割高になってしまうのは、ある程度仕方ないことともいえます。

馬や羊のものは高級?

かつては牛の胎盤も原料として使われていたことがあったようですが、
狂牛病のリスクが取り沙汰されてから、牛は原料として使われなくなりました。

現在、リーズナブルなものは豚の胎盤を原料としているものが多く、
羊や馬などを原料とするものは、おおよそ高級なものとして扱われています。

サプリメントとして他の有効成分が配合されているものがほとんどですので、
一概に使われている原料だけをとって、どれが良いとはいいきれないのが現状で、
必ずしも高いもののほうが効果が高いというわけではありませんし、
体質によって相性もありますので、まずはお試し購入などを利用して、
ご自分に合うものを探してみるのがよいのではないかと思います。

ヒトプラセンタについて

ヒトの胎盤を原料としているプラセンタは、最も優れた効果を発揮するといわれており、
医療機関でのみ受けることができるプラセンタ注射では、
このヒトプラセンタが用いられています。

サプリメントについては、国内では製造が禁止されており、
医師の処方がある場合にだけ、輸入品を購入することができます。

ヒトプラセンタについては、医療の現場で使われるようになってから、
40年程の間、感染症などの症例は一例もありません。

しかし、未知の感染症の可能性が100%ないとは言い切れない。という理由から、
注射においても、サプリメントにおいても、
使用する際には同意書にサインが必要となります。

プラセンタについて

注意したいポイント