Placenta Supplements Notes and effect

>
プラセンタ注射の保険適用について

プラセンタ注射の保険適用について

プラセンタサプリのお話からはちょっと逸れますが、
このページではプラセンタ注射について書いてみます。

こちらのページでも触れたとおり、プラセンタ注射による副作用。
こういった理由などから、プラセンタ注射については、
病院での医師による治療でない場合、つまり美容目的でのクリニックなどで
注射を受ける場合には、保険適用ではなく自費治療となります。

病院において医師の治療である場合にも、肝機能障害、更年期障害、
乳汁分泌不全の治療などの場合でのみ保険適用となり、
それ以外の治療目的の場合には自費治療となります。

必ずしも保険適用されるわけではない

また、上に挙げた医師による3つの治療目的の場合でも、
必ずしも保険適用とされるわけではなく、医療機関によっては保険適用外での
自費治療となっている場合があります。

これは、それぞれの医療機関の方針に委ねられているのが現状で、
つまりそれだけ、安全性や効果について不確実な部分が多いことが原因です。

プラセンタサプリの場合は?

ではプラセンタサプリではどうなのかといいますと、
まず効果については、実際に使ってみた方の口コミを見る限り、
まったく効果がないということはまずないでしょう。

そして安全性については、サプリメントの場合は経口によって体内に取り入れます。
つまり胃で消化し、腸で吸収されるという経路を辿りますから、
注射によって直接体内に摂りいれる方法とは、かなりの違いがあるといえます。

プラセンタサプリメントの場合だと、重篤な副作用は報告されていませんので、
安全であるといってよいのではないかと思います。

プラセンタについて

注意したいポイント